田辺ジオパーク研究会ニュース・お知らせ情報

2016/12/01
12月17日(土曜日)南海トラフ広域地震防災研究 プロジェクトシンポジウム
13:30〜17:00 ハナヨアリーナ小ホール 会場(開場12:30)
14:00 〜 15:20  基調講演 
南海トラフ地震の研究最前線 〜これまでに分かったこと〜
京都大学大学院理学研究科 教授 平原 和朗

南海トラフ地震と津波防災対策 〜東日本大震災の教訓を活かして〜
東北大学災害科学国際研究所 教授 今村 文彦

15:35 〜 16:50  パネルディスカッション
〜南海トラフ地震に備える 〜過去の教訓を踏まえて〜

田辺市立新庄中学校井瀬敦司校長先生もパネラーで登壇されます!

44-1.jpg

2016/12/01
12月4日第15回見学会お知らせ
集合時間9:00大塔行政局集合 
コース予定は、平瀬の河岸段丘、西大谷の鍾乳石等 詳細はMLをご覧下さい


2016/11/26
11月26・27日臨時駐車場
臨時駐車場図

42-1.jpg

2016/11/26
11月26.27田辺市生涯学習フェスティバル担当時駐車場
遅れましたが、明日当番の方は、添付図の駐車場が準備されていますので宜しくお願いします。
2016/11/17
11月26・27日(土・日曜)田辺市生涯学習フェスティバル
当日、環境省近畿地方田辺自然保護管事務所ブースにおいて
当会も田辺地域の見どころ写真や化石を展示します。
(午前午後各半日×2日間。最低5〜8人当番のご協力をお願いします)
2016/11/13
12月4日(日曜日)第15回見学会(田辺市大塔周辺)
田辺市大塔地域見学会行程(予定)

集合時間場所  AM9:00 和歌山県田辺市大塔行政局
予定見学地   平瀬の河岸段丘(日置川の沈降域)鮎川スラスト露頭
        西大谷乳大師(石灰岩の礫岩含む)と台風12号崩壊跡
        合川ダムサイト見学 小森のアカホヤ火山灰層 
        原の褶曲曲構造とタービダイト等!
講   師   中屋先生
解散時間    16:30予定
2016/11/09
第25回定例会お知らせ
11月18日金曜日、第25会定例会を行います。詳細はMLをご覧下さい
2016/11/06
篠尾集落周辺
篠尾渓谷と熊野御師・熊野先達屋敷であっただろう立派な石垣画像。
篠尾集落を囲む大小森・上地を経て、北側の大森山(1045m)大平田山(999m)で、本宮から奈良県玉置山(1076m)に向かう道と出会う。すなわち大峰連山(奥駆け)に繋がっているようです。

37-1.jpg37-2.jpg37-3.jpg

2016/11/06
11月5日巡検画像パートU
和歌山県熊野川町敷屋付近

36-1.jpg36-2.jpg36-3.jpg

2016/11/06
昨日、備崎〜黒尊仏〜東西の敷屋庄〜篠尾集落・周辺見学会
☆5日、田辺市本宮町備崎遺跡〜〃本宮町大津荷黒尊仏(くるそんぶつ=疱瘡の神様(続風土記))〜敷屋庄(東敷屋・西敷屋)〜篠尾渓谷褶曲〜篠尾集落〜平屋敷家・下ノ坊屋敷石垣等勉強会実施。

今回の見学は、当会員の”歴史民俗学”レクチャーが主となり、参加者は目の当たりにした遺跡や景観に往年の栄華をオーバーラップさせていた様子が印象的でした。

☆田辺市以外の南紀熊野ジオパーク北エリア熊野川町敷屋〜篠尾集落周辺を訪れた理由の一つには、田辺市本宮町大津荷(田辺市最東端)から、車で数分という近さであった事。結果、現西敷屋の小山神社の存在が、東敷屋・篠尾・四村荘・小津荷・大津荷・津荷谷地域一帯にとって重要な存在であったことも伺える。(資料提供あり)

☆道中素晴らしい篠尾川渓谷(音無川層群褶曲含む)を楽しみ、篠尾集落到着が予定より2時間弱遅れとなってしまった。が、11月6日の「龍神さま」お祭り準備でご多忙にもかかわらず集落のみなさまは、快くおもてなし下さいました。感謝

☆数日前、篠尾渓谷褶曲場所目印のご配慮頂いた、南紀熊野ジオパークガイド平野・福田両氏、ご多忙のところお疲れ様でした。
目印のバンダナとタオルは、中村さんにお願いしています。
有難うございました(^^♪

☆解散 17:20

35-1.jpg35-2.jpg35-3.jpg

- Topics Board -