田辺ジオパーク研究会 活動履歴Index
2099.01.01
*** 画面右下の ’アーカイブ’ の該当月をクリックすると本文に到達します。
*** 画面右上の ’記事検索’ にて地名等で検索すると該当活動履歴が表示されます。
*** 右段の最新記事には最新の10件がクリックで本文に到達可能です。
但し、最初はIndexになります。(注:620pixel)

-----日付---------------活動内容----------------------------------------
2021.05.09- 田ジ研自主研修 つつじ鑑賞会 護摩壇山・龍神岳
2021.04.13- 田ジ研自主研修 海南市黒江 自然博物館・漆器の町訪問
2021.04.11- 田ジ研自主研修 日高郷土学に参加
2021.03.14- 第33回 三栖廃寺跡・真砂家屋敷跡周辺散策
2021.01.31- 田ジ研自主研修 西有田県立自然公園 巡検
2020.11.21- 田ジ研自主研修 由良町石灰岩エリア 巡検
2020.11.01- 第32回 友ヶ島 巡検
2020.10.16- 田ジ研自主研修 フェニックス褶曲
2020.10.04- 第31回 上秋津奇絶峡 巡検
2020.09.17- 田ジ研自主研修 市江崎お地蔵さま→灯台→見晴台→泥ダイアピル
2020.09.13- 田ジ研自主研修 生石ヶ峰散策・あらぎ島・その他
2020.07.26- 第30回 上富田町救馬渓観音と近辺・鉱山跡 巡検
2020.07.01- 田ジ研自主研修 番所の山・生きもの植生観察会
2020.06.20- 田ジ研自主研修 ふるさと自然公園センター「ひき岩群」自然観察
2020.06.06- 田ジ研自主研修 小森谷・白壷赤壷探索
2020.05.24- 田ジ研自主研修 鳥ノ巣半島・自然観察会
2020.04.04- 田ジ研自主研修 小々森褶曲・桑の木の滝
2020.02.15- 祝!本研究会満5周年
2020.02.15- 第7回南紀熊野ジオパークフェスタ@串本町 に出展参加
2020.02.11- 田ジ研自主研修 尾鷲市三木崎園地巡検
2019.12.12- 田ジ研自主研修 奈良二上山・亀の瀬近辺
2019.11.23- 田辺市生涯学習フェスティバル 展示参加
2019.11.17- 第29回 東紀州熊野市周辺・楯ヶ崎その他 巡検
2019.09.22- 第28回 串本&古座川周辺 GPセンターその他 巡検
2019.08.17- 田ジ研自主研修 みなべ町・清川石探索・その他
2019.07.15- 第27回 大塔村 木守風穴 巡検
2019.05.26- 第26回 地質の日(12周年)記念イベント「ひき岩群探訪」
2019.04.22- 田辺ジオパーク研究会会則一部変更
2019.04.21- 田辺ジオパーク研究会総会
2019.04.17- 田ジ研自主研修 越方発電所見学会
2019.03.16- 第6回南紀熊野ジオパークフェスタ@白浜町 に出展参加
2019.03.10- 田辺ジオパーク研究会四周年(第五回)記念講演会
2019.01.23- 田ジ研自主研修 小森谷渓谷 赤壷・白壷露頭訪問
2018.12.01- 第25回 中央構造線(MTL)根来断層と龍門山遠望
2018.11.30- 田ジ研自主研修 大規模土砂災害と防災施設の現地見学会
2018.11.17- 田辺市生涯学習フェスティバル 展示参加
2018.11.03- 第24回 龍神村丹生ノ川還流丘陵(旧河谷)巡検
2018.09.22- 第23回 フェニックス褶曲~交流施設~白浜町市江崎泥ダイアピル
2018.08.25- 第22回 岡公園~和歌山城~(旧)和歌浦(玉津島神社・妹背山付近)巡検
2018.07.28- 田ジ研自主研修 潮岬と苗我島訪問
2018.06.04- 田ジ研自主研修 黒瀬川帯 黒島(由良町)カヤックツア-
2018.06.02- 田ジ研自主研修 ~第5回わが町再発見シリーズ~「日置川流域 大地の歴史」
2018.06.02- 田ジ研自主研修 まちづくり研究会(旧田辺市)学習会(一回目)
2018.05.13- 第21回 地質の日(11周年)記念イベント「鳥ノ巣半島散策&探訪」
2018.04.28- 田辺ジオパーク研究会総会
2018.03.18- 田辺ジオパーク研究会三周年記念講演会
2018.02.17- 第5回南紀熊野ジオパークフェスタ@那智勝浦町 に出展参加
2018.02.12- 田ジ研自主研修 大塔村木守・木守風穴 赤土森山近辺
2018.01.27- 田ジ研自主研修 三重県熊野市紀和鉱山資料館・その他探訪
2017.12.23- 第20回 印南漁港~畑野崎~美浜町・煙樹ヶ浜~三尾海岸~西山管制塔
2017.11.25- 田辺市生涯学習フェスティバル 展示参加
2017.11.18- 田辺市龍神村主催「翔龍祭」展示参加
2017.11.05- 第19回 落合~伏菟野(ふどの)~上野~射森峠~中辺路町西谷方面へ
2017.09.03- 第18回 城川(白浜・すさみ町)~天鳥(あまどり)海岸(すさみ町)巡検
2017.08.23- 田ジ研自主研修 城ヶ森山・亀谷原生林・龍神街道探訪
2017.06.27- 田ジ研自主研修 三里ヶ峰・蝙蝠岩探索
2017.06.18- 第17回 白崎海岸(由良)~名南風鼻・ばべ鼻(広川町)巡検
2017.05.28- 第16回 地質の日(10周年)記念イベント 「グルッと元島~天神崎」 
2017.05.17- 田辺東ロータリークラブでの講演(卓話)
2017.05.14- 田辺ジオパーク研究会総会
2017.02.26- 田辺ジオパーク研究会二周年記念講演会
2017.02.19- 紀南ユネスコ協会主催 「五感で感じる大地(ジオ)」
2017.02.12- 第4回南紀熊野ジオパークフェスタ@古座川町 に出展参加
2016.12.04- 第15回 平瀬~西大谷~合川~原の郷~木守地区巡検
2016.11.05- 第14回 本宮町備崎・黒尊佛・敷屋・篠尾川周辺巡検 
2016.09.25- 第13回 田辺市龍神村龍神 小又川近辺巡検
2016.08.28- 第12回 中辺路町 果無山脈附近巡検
2016.06.04- 第11回 天神崎・元島巡検
2016.05.15- 田辺ジオパーク研究会総会
2016.03.12- 第10回 南部町小目津公園さざれ岩~千里ヶ浜~岩代梅林~南部梅林巡検
2016.02.21- 田辺ジオパーク研究会一周年記念講演会(含む「田辺おもろいとこ」)
2016.01.23- 第9回 奇絶峡(音無川層群の上部羽六累層上部層)と龍神山
2015.12.19- 第8回 中辺路高原から栗栖川段丘確認~峰から2011年紀伊半島大水害崩落
2015.11.21- 第7回 龍神村小森谷渓谷~姶良火山灰層(谷中・さいの谷)~檜皮の滝
2015.10.17- 第6回 百間山渓谷巡り(犬落ちの滝まで)
2015.10.14- 勉強会 ふるさと自然公園センター 中屋先生
2015.09.19- 第5回 近露野中断層~お滝さん~ちちさま~湯の峰~曲がり川巡検
2015.09.16- 勉強会 ふるさと自然公園センター 中屋先生
2015.08.29- 第4回 流痕露頭~アカホヤ火山灰層~修験の滝~安川渓谷巡検
2015.06.20- 第3回 天神崎~岩陰遺跡~神子浜砥石採石場~三壷崎巡検
2015.05.16- 第2回 音無川層群・牟婁層群不整合~ひき岩群周辺~大坊~秋葉山押分け岩
2015.04.18- 第1回 新庄地区 鳥ノ巣泥岩岩脈と奥山の甌穴巡検
2015.02.15- 田辺ジオパーク研究会発足
田ジ研自主研修 つつじ鑑賞会 護摩壇山・龍神岳
2021.05.09
2021 05/09 コロナで自粛中でしたが、つつじ鑑賞会を護摩壇山・龍神岳・耳取山で開催しました。昨年、Uの写真を見て、2,3人の方から希望があったものです。10:00AMに護摩壇山森林公園入り口に集合、総勢9名(ジオ女7名)の参加でした。アケボノつつじがピンクが映えて綺麗なのですが、ほとんどがミツバつつじのようでした。ランチは龍神岳にて隙間を十分取って楽しみました。残念ながら、景色は黄砂のせいでいまいちよくありませんでした。この山系はブナの原生林なのですが、ブナの新緑はまだまだでした。約一万歩の散歩を十分楽しまれたようです。
1.

2.登り口より早速ミツバツツジのお出迎え。巨木はこのあたりのぶなの盟主。直径1M以上樹齢は200年以上でしょう。しかし、きのこにやられており、枝の落下が続いています。世代交代ですね。最後はアケボノツツジかと思いますが、展望台下にあります。

3.護摩壇山頂上にて、何やら談義中。ここはいくつかの峰の双耳峰で護摩壇山・龍神岳・耳取山の三耳峰かもしれません。楯のように東西に1400M近くの山が連なっているので真冬には樹氷がよくできます。龍神岳の方にのんびりと歩いていきます。

4.龍神岳への途中にはブナの巨木がありますが、形が地雷也のようです。積雪の作用でこのような形になるのか、面白いですね。龍神岳山頂にて昼ごはん。

4'.龍神岳と耳取山にて集合写真をパチリ。黄砂で霞んでいます。
南方向に見えている谷が、日高川の支流の一つ、五百原(いもはら)谷です。今は廃村になっていますが、五百原(いもはら)集落には奈目良(なめら)一族が住み、狩猟(熊狩り)を生業にしていたところです。
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/30.Wakayama/Ryujin_Imohara.html

5.護摩壇山スカイタワーを見ながら、にぎやかに道の駅方面に。
2021.05.09 20:57 | 固定リンク | 研究会活動履歴
田ジ研自主研修 海南市黒江 自然博物館・漆器の町訪問
2021.04.13
2021 0413 9時 西牟婁振興局 タンク下に集合。
10時前に海南市黒江・県立自然博物館に到着し、早速展示を観覧し、水族館や鉱物・岩石・化石を見物、石はまじめに見るともっと時間がかかりそうです。和歌山県は地層の種類の多さでは群をぬいていると思いますが、特に有田川周辺の白亜紀の化石は展示が多そうです。水族館もあり、結構子供連れ・孫連れで楽しめるスポットですね。見学の後、博物館の駐車場でさっさと昼食、午後は黒江漆器の見物(うるわし館)とジグザグの面白い町並みを拝見、どうも区画が平行四辺形になっており、そこに家を建てるとどうしても三角の空き地ができたのが、由来だそうです。町並みを徘徊の後、黒牛茶屋で清酒を利き酒、これはいける。。。最安の利き酒が150円、コーヒーは300円。720mlを2本購入して退散となりました。
参考:黒牛の由来
「昔、黒江の一帯には入り江が広がっていました。波間には黒い牛の形をした岩があり「黒牛潟(くろうしがた)」と呼ばれ、万葉集にもうたわれた景勝地でした。」

和歌山県、特に黒江 には万葉歌碑が多いです。
http://achikochitazusaete.web.fc2.com/manyoukahi/wakayama/kahi30.html

1.かなり古い建物ですが、中味は詰まっています

2.水族館もあり、かなり楽しめます

3.岩石展示も豊富、引き出し展示もあり、楽しめます

4.この桶は、漆を溶くために使われたようです
 青石に 「黒牛潟 潮干の浦を 紅の玉藻裾引き 行くは誰が妻」

5.この中言(なかごと)神社に黒牛の水(湧水井戸)があります。
2021.04.13 13:04 | 固定リンク | 研究会活動履歴

- CafeNote -